下手なフェラがまたうれしい

坂口みほのちゃんは2013年3月にSODクリエイトから「AVdebut 坂口みほの」デビューした。

デビュー当初から、その超絶なルックスの良さに「え?こんな娘がAVに?」とビビったくらいだけど、その後エスワンに移籍、2014年7月からはミリオンに移籍、今、大活躍の19歳のAV女優だ。

差がつくエロ動画知識でみつけた女優さんで、お気に入り。

なんたって、デビューのとき、彼女は18歳。

このルックスなら、どこのアイドルグループに所属しててもおかしくないって思わせるほどのかわいさ。

その女の子が、脱いじゃってアンアンいっちゃうわけだから、AVファンにはたまらないよね。

最近は、この手の若いアイドル顔の子が結構登場してきているけど、みほのちゃんは間違いなくトップレベル。

黒髪ストレートっていうのがまたいい。

経験人数1人というほぼ処女状態でのAV登場とあって、フェラとか全然ぎこちないんだけど、それがまたそそってしまう。

こういうデビューの仕方だと、作品をみるうちにフェラが上手くなっていったりして、その過程をみるのもとっても楽しい。

でも、M気質はしっかりあるみたいで、デビュー作だというのに玩具への反応はバッチリ。

そのうえ、ダメダメといいつつ、手マンで潮を吹いちゃうところなんか、かなりの将来性だと思いました。